魔王学院の不適合者/動画1話アニメ無料視聴/再放送2020年7月4日

 

2020年7月4日23時30分からTOKYO MXで『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』が放送されます

 

魔王学院の不適合者/アニメ/動画1話放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

魔王学院の不適合者/動画/1話/アニメ無料視聴/再放送2020年7月4日
 

魔王学院の不適合者/ 2020年7月4日 /番組内容

 

「ーーよく聞け。愛しき子孫どもよ。お前達の始祖は帰ってきた」二千年前、暴虐の限りを尽くした史上最強の魔王アノス。そんな彼の血を引く後継者、《魔皇(まおう)》を育成するべく、現代の魔王学院では入学試験が行われていた。試験内容は生徒同士で決闘を行う「実技試験」。そこに現れたのは、二千年前に荒んだ世界に飽き、転生した暴虐の魔王アノスの姿だった。

 

魔王学院の不適合者 キャスト

 

アノス・ヴォルディゴード(鈴木達央)
ミーシャ・ネクロン(楠木ともり)
サーシャ・ネクロン(夏吉ゆうこ)

 

魔王学院の不適合者/動画/1話/アニメ無料視聴/再放送2020年7月4日みどころ

 

アニメの舞台となるのは魔法を使うことができる人々が集まる、魔法学校のようなものであるため、学園ストーリー的な要素で楽しむことが出来るようなのですが、主人公は2000年前に人々を滅ぼして神まで殺した、魔族のトップであり、魔王として恐怖に陥れていた存在というのがなかなか面白そうですね。

転生ものと魔法ものが交じり合っている、究極のファンタジーアニメになるのではないでしょうか。

魔法学校というと、主人公がドジで成長をしていく過程をみて楽しむことが出来るようなものが多いのですが、このアニメはすでに魔術を極めている、魔王が転生して魔王学院の門を叩くということなので、これまでとは異なる展開になるのではないかと予想していますが、魔王学院でなぜか主人公は魔王不適合者のレッテルを貼られてしまうようなので、転生して成長の魔術などを使うことができた主人公がなぜ不適合者のレッテルを貼られなくてはならなかったのか、そしてそのレッテルを返上することが出来るのかというところに注目していきたいです。

かつては自分の思い通りになっていた世界が、2000年後の転生でどのような立場を生きることになるのか、想像しただけでワクワクさせられます。

人の国を滅ぼして、精霊を焼きつくし、更には神までも容赦なく殺していったという人々を恐怖に陥れてった魔族のトップは勇者と呼ばれている人。

しかも、魔族は滅びるのではなく2000年の時を経て転生を試みているというところは魔族らしいです。

魔族の世界観と冒頭の魔王がこの世を去るシーン、そのことを決意したことを勇者に告げる緊迫のシーンなどをアニメではどのように再現されているのかとても楽しみです。

アニメでは声優さんのイメージも大切だと思いますが、予告を見た限りではイケメン魔王の容姿に声がとてもマッチしていたので、それだけでも見ごたえがありそうです。

コミックとしても人気が高い作品なので、コミックファンは待望のアニメ化だとは思いますが、コミックを読んでいない人でも楽しむことが出来る作品になってくれることを期待しています。

惨殺な行為を繰り返していた魔王と呼ばれた主人公が転生をしてどのような人生を送る事ができるのか、2000年後に転生をし、会うことが出来たら今度は友人として過ごそうと約束をした魔王と勇者が再会することが出来るのか、転生後の魔王の人生がとても楽しみです。

イケメン魔王が通う学院で起こるさまざまなハプニング、期待しています。

神話の時代を生きた主人公は、人の国を滅亡させ、神や精霊も殺し魔王と恐れられていた存在で、残虐な行為を繰り返しながらも戦争に飽きを感じて敵である勇者に平和のために死を選び、2000年後には転生すると宣言して死を覚悟するというとてもシリアスなアニメかと思いきや、転生後はがらりと雰囲気が変わるのがとてもおもしろそうです。

2000年後に本当に転生をして普通の家庭の夫婦の息子として生まれ、生まれながらに言葉を喋り、成長の魔術を使ってあっというまに成長を遂げたため、魔王の転生かもしれないと思われるものたちが集まる学院から招待状をもらい、両親と共に学院に通うために引っ越してしまうというなかなか魔王転生とは思えない展開となっていて、残虐な行為を繰り返していた主人公に心の変化が訪れることになりそうで、ワクワクさせられます。

魔王として転生した彼が魔王学院に入学をしたものの、なぜか魔王学院の不適合者といわれてしまうというなぞの展開が待ち受けているようなのですが、神をも殺した主人公が転生して魔法の力を失ってしまったのか、またはすごすぎて信じてもらうことができないのか、転生後の彼の能力などにも注目したいと思います。

ギャグテイストも満載なようですので、転生ものを見慣れていないというような人でも割りとすんなりとストーリーが入ってきやすいアニメになりそうです。

主人公はかつて、人々や神々さえも滅ぼしていきながらも、終わりが見えない戦争に飽きてしまったという理由からこの世を去ることを決意した、多くの人々から恐れられている魔王。2000年後に生まれ変わる事ができたら今度は友になろうと敵と約束をしてこの世を去った魔王が本当に2000年の時を経てこの世に生まれ変わりを果たすのです。

世の中はすっかり平和ボケしている世界で、魔王の生まれ変わりかもしれないという生徒を集めている学園に入学することになった主人公だったのですが、本物の魔王であるにも関わらず、なぜか魔王不適合者とされてしまうようなのです。

なぜ彼は不適合者というレッテルを貼られてしまったのか、なぜ格下といわれるのか、その展開が気になるところです。みんなから格下というレッテルを貼られながらも、一人の少女が彼のことを親身に考えてくれるようなので、その少女とのかかわりなどにも注目していきたいところです。どんな展開が待ち受けているか楽しみですね。

転生もののストーリーではありますが、ギャグテイストもあるので楽しみながら見ることが出来るのではないでしょうか。

主人公は2000年前に人類や精霊などを次々に滅ぼしてきた、暴君アノスという魔王なのですが、この魔王は戦争で人々のことを殺すことに飽きてしまい、自ら死を選択し平和を守ろうとした男というのがロマンがありますね。

2000年後に生まれ変わることが出来たら、今度は敵としてではなく友として人生を共に生きようと約束してこの世に別れを告げた魔王が転生し、ある夫婦の赤ん坊として生まれ変わる事が出来たのですが、赤ん坊なのに喋ることに天才だとしか思わない両親という展開がなかなかユニークですね。

2000年後は主人公が思っていた以上に平和になっていたため、魔法についても知られていない状態。

そこで転生した主人公は魔王の生まれ変わりと思われる人々を集めている学園に入学をすることになるのですが、本当に魔王の生まれ変わりである主人公がなぜか魔王不適合者としての烙印を押さえれてしまった理由というのがどうしてなのか、気になるところです。

成長するまほうも使うことができ、赤ちゃんなのに話をすることもできたのになぜ不適合者なのか、学園でどのように過ごすことになるのか楽しみです。

 

魔王学院の不適合者動画1話みどころ

 

「秋」さん原作の「魔王学院の不適合者」が、ついに、この夏テレビアニメ化されるというので、楽しみにしています。

主人公は、二千年前に暴虐の限りを尽くした史上最強の魔王「アノス・ヴォルディゴード」です。

なんとも恐ろしい感じがしますが、この魔王がなかなかのイケメンです。

アノスは、人を、精霊を、そして、神すらも滅ぼしながら、それでも延々と続いていく闘争に飽きてしまい、今度は平和な世の中を夢見て、現代に転生します。

しかし、二千年後の世界に転生したアノスを待っていたのは、平和に慣れて弱くなりすぎた子孫たちと、衰退を極めた魔法の数々だったのです。

平和を望んでみたものの、魔王にとっては、さすがにこれは予想外だったのでしょうね。

そして、彼の血を引く後継者「魔皇」を育成するための現代の魔王学院に現れます。

この魔王学院の入学試験というのが、なんと、生徒同士で決闘を行う実技試験だそうです。

よほど腕に自信がない限り、とても受験する気になれませんよね。

あろうことか、魔王学院の中で不適合者の烙印を押されてしまうアノスでしたが、ここで引き下がる訳がありません。

彼は全力で魔族のヒエラルキーをかけ上がっていきます。彼の活躍に期待しています。

 

魔王学院の不適合者動画/1話ユーザーレビュー

 

かつて悪逆の限りを尽くした魔王を再びこの世に君臨させるためにできた学校に、張本人の魔王そのものが転生して学園生活を送る、という何とも自由で今っぽいあらすじが好感持てる作品のアニメ化です。

シリアス過ぎずゆるいギャグっぽさが気軽に楽しめるというか。

まあ、本当にひどい性格で道徳的に受け入れられない非道者というよりも、一族を守るために熾烈な戦いに身を投げざるをえない立場、というのも、魔王とはいいながら主役らしい運命を背負っていたり、感情移入しやすいかも。

ちょっとネタバレになりますけど、不適合者というのはかつての時代より魔法のレベルが格段に低下してしまった物語の現在、魔王の魔力は強大すぎて魔法レベルの測定器が壊れてしまうエピソードから来ています。

原作はライトノベルで、僕自身はコミック版で親しんでいますが、これは他の作品でもいえることですけど、やはり絵柄が違うのがちょっと残念。動かす絵に仕上げないとしょうがないのは分かりますが、原作から入る場合どうしても気になるポイントではあります。

でも薄口であってもきれいな絵であることは間違いなく、深夜ですので軽く流して見る、という意味ではこれくらいがちょうどなのかもしれません。

 

まとめ

 

昔からアニメは大好きなので、内容をみてちょっと期待できるな、と思う内容だというのが第一印象です。

魔法系の戦闘系の話は昔からよくあって、その中で落ちこぼれなダメダメ主人公の話って時々あるのですが、結構おもしろかった印象が強く、この作品もその手の一つなのかな?と期待してしまいました。

また、スチュエーションもいいですね。

昔は名家で、魔族として強い立場の家がら、精霊や神すら滅ぼしていたのに、2000年経ったら平和ボケして、子孫はダメダメになってました、的な背景がまず素敵です。

そしてそこから想像されること、おそらく周りも本人も自分の能力に気が付いてなくて、魔族としてすごい力をもっているのに、いつもはのび太的な扱いしか受けてないんだろうな、と思います。

ただ、旅に出ていろいろあるうちに自身の力が覚醒されてだんだん魔族としての力が出てくる、大事なのはそこからで、その力を主人公がどうつかっていくのか?が気になるところです。

世界を平和にするのか?はたまた滅ぼそうとするのか?その点が期待できる点かと思います。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

魔王学院の不適合者アニメ動画/1話